空想模様

ライトノベル作家の日常の囁き

Archive [2008年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

ほどほどとはほど遠く

誰が言ったのかな。「ほどほどにします」って。自分の言葉に責任を持つのが大人ですよ・・・・反省。そんなわけで、担当さんに飲みっぷりが気持ちよかったなどと言われるぐらいでした。今度はちゃんと食事メインにします。もっと食べたかったのになあ。...

石屋さん

先日、石屋さんに行きました。墓石を選びに行ったわけでは当然なく、いわゆるパワーストーンが売っているお店です。たまたま通りかかって寄ったのですが、昔からなんとなく石に興味があったんですよね。とはいうものの詳しいわけではなく、にわかファンぐらいのもの。お店には効果とか石のもつパワーの説明が貼ってあり、それを頼りに二つ買ってみました。アクアオーラのペンダントは仕事運が上昇するらしく、アマゾナイトのブレス...

そういうことも

文庫発売日より一週間経ちましたね。知人やら何やらから「買ったよ」とか「感想」なんかも届いています。賞を取った時も本が出るのが決まった時も、恥ずかしくてあまりいってませんでした。とりあえず引っ越しはがきのついでにとお知らせなんかを出しただけの人からも、電報が届いてびっくりしました。普段あまりやり取りがなかった友人だっただけに、驚きも喜びもひとしおです。今時分電報って冠婚葬祭以外では出さないものなので...

本日発売日です

本文の前に。地震で被災されたかた、けがなどは大丈夫でしょうか? 知人がそちらに住んでいるのでかなり心配しました。残念ながら亡くなった方も多く、ご冥福をお祈りいたします。これ以上増えないことを祈るばかりです。さて、16日ということで本日「東風を運ぶ飛魚」の公式発売日になります。近所の本屋には金曜日に入っておりびっくりしました。今までも前売りしていたのかしら?帯のきらきらが目にまぶしいです。これはかな...

文庫が届きました

さきほど編集部さまから、見本の文庫が届きました。ゆっくりと包装をといていき、出てきた本を手にとったときには震えました。作家としてのデビュー作をその掌に乗せる。一生に一回しかない、瞬間です。金の帯に朱の文字の帯がついてます。なんて神々しいのでしょうか!!「退魔しまくり不揃いな三人(+一匹)のロード・ストーリー!!」まさにその通りなあおり文句。担当さん、ありがとう。上田先生の素敵なイラストにくらくらで...

ご案内

プロフィール

菊地悠美

Author:菊地悠美
B's-LOG文庫新人賞佳作、えんため大賞奨励賞をいただき、作家になった人。
エンターブレイン・ビーズログ文庫より「東風を運ぶ飛魚(こちをはこぶひりゅう)」でデビュー
「見習い女神と仮面の騎士」が全三巻で発売中。
「天狗と姫君」の一巻も発売中です!

最近の記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。